借金の取り立てについて-借金を早く返す方法・解決するコツ

 

 

大手の金融会社からお金を借りた場合は、督促の電話や督促状が届きますが法律で定められた範囲内で行なわれるため生活に支障をきたすことはありません。
しかし金融業者の中には違法な取り立てをするところもあります。夜間や早朝に電話をかけてきたり、勤務先にまで取り立てにきたりします。返済義務のない家族や親戚のところまでお金を返すように連絡したり、他の金融会社からお金を借りて返すように強要したり、家に張り紙をしてお金を借りている事を周囲に知らせたりする嫌がらせなどを行なうこともあります。このような取り立ては違法になるので、必ず証拠を残しておく事が必要です。電話を録音しておいたり記録に残るような内容証明郵便で違法な取り立てをやめるように金融会社に連絡します。
何をしたら良いかわからないといった場合や、取り立てをやめてもらいたいけど怖くて対処できない時には法律に詳しい弁護士に相談すると良いでしょう。借金の問題解決のための相談は無料で受け付けているところがあるので、そういったところに相談します。返済出来ずに困っている時は債務整理を弁護士に依頼すると、取り立てをすぐにやめてもらうこともできます。問題から逃げていても解決できないので、困っていたら弁護士に相談するのが大切です。

借金解決の手順

どれくらい減額出来るか確認

⇒無料シミュレーターはこちらから
賢い弁護士事務所の選び方
親切で熱心な弁護士がいる
実績がある事務所
相談が無料・初期費用0円
しっかりとプロによる早期解決を!
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ