根保証人とは?相続の関係は?-相続の関係借金を早く返す方法

 

根保証人とは?

 

根保証には主に2種類有ります。

包括根保証というもので、本来の借主の全ての借金金額や期間に関係なく保証しなくてはならないというもです。

 

限定根保証というものです。本来の借主の借金のうち金額と期間のどちらかもしくは両方を定めて保証するというものです。

 

注意しなければならないのは、通常の保証か、連帯の保証かでの違いがない事です。
通常で根保証人の事もありますし、連帯保証人で根保証人の事もあります。自分は通常のだから大丈夫と言う事ではありません。
把握していないのであれば、今すぐにでも確認するのをお勧めします。
限度内以下の借金の場合は、限度額目一杯の保証をする必要はありません。

 

 

普通保証人は行った一つの借金などに対して保証するものです。
根保証人は一度なるとずっと保障し続けなければなりません。

 

何度もその人が借金をしたりすれば、それ全てに対し保証しなければなりません。

 

しかしこれでは危険すぎるので、通常は期間または金額の限度額を決めておきます。根保証人はその範囲で全て保証しなければなりません
これを承知していないで同じようなモノだろうと考えてしまうと、大怪我してしまう可能性
があります。

 


⇒無料シミュレーターはこちらから

不安なら今すぐ無料相談。

 

知らずに根保証人になっていたら

もし知らずに根保証人になってしまっていたら、弁護士さんに相談しましょう
ケースによって様々ですが、変更出来る可能性もあります。
面倒がっていると遅くなって後悔するかも知れません!!!
今は無料で相談に乗ってくれる所が多いです。保証人云々は、自分が借りたと言うぐらいの意識が必要ですね。

借金解決の手順

どれくらい減額出来るか確認

⇒無料シミュレーターはこちらから
賢い弁護士事務所の選び方
親切で熱心な弁護士がいる
実績がある事務所
相談が無料・初期費用0円
しっかりとプロによる早期解決を!
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ